英文契約書・日本語契約書の翻訳会社ナビ » 契約書翻訳ツールカタログ » Minutz

Minutz

  

Minutzの特徴

会議中の音声をリアルタイムで自動翻訳

Minutzは、Web会議の音声を100言語以上に自動翻訳を行い、AIが自動で文字起こしを行うサービスです。Minutzを利用したWeb会議を活用することによってコミュニケーションを円滑化。リアルタイムで自動翻訳を行うため、外国人スタッフとのミーティングを行う際や国際会議などを行う際にもスムーズな進行が可能となります。

また、「リアルタイムでのAI文字起こし」を行える点も大きなポイント。オンライン会議を行っている最中に音声の文字起こしが行われますので、会議内容の記録・確認に役立ちます。

文字起こしされたデータは、議事録としてダウンロード可能。記録中にテキストの修正や不要部分の削除といった編集作業もできますので、後から文字起こしする手間も省けます。

独自のエンジンを使用した翻訳ツール

独自の音声処理エンジン「Obot Speech」を使用している点も特徴。これは、Googleの音声テキスト変換エンジンをベースとして、日本語処理などを追加しています。さらに翻訳に関しても、独自の翻訳エンジン「Obot Translation」を搭載。こちらはGoogleの翻訳エンジンをベースとして、テキスト処理やキャッシュ処理を追加しています。

Minutzは、会議中でも発言者の言語切り替えが可能となっていますので、複数の言語にまたがる会議でも、問題なく議事録の作成を行うことができます。

セキュリティ対策も万全に整えられている

同ツールは、信頼性の高いGoogle Cloud Platformで動作します。保存されたデータは、物理ディスク上で暗号化されていますし、通信を行う際にもデータは全て暗号化されます。このことから情報漏洩や盗み見などを防止することが可能。また、管理ツールに入力したデータやチャットボットの利用履歴などをはじめとするデータベースへの格納内容は、日次でバックアップを行っている点も特徴といえるでしょう。

さらに、監視ツールを使用してアプリケーションの正常動作の確認を行うとともに、障害が発生した際には自動で通知を受けて対応することができる体制を整えています。お客さま向けに、サービス稼働状態が確認できるWebサイトを後悔しており、システム障害の対応状況などをチェックすることも可能です。

Minutzの利用方法

Miniutzは、アプリのインストールなしで利用が可能です。推奨ブラウザはGoogle Chromeとなっていますが、Edge、スマートフォンの標準ウェブブラウザで利用することができます。アカウントが発行された後にすぐ利用開始でき、難しい設定などが不要な点が大きなメリットといえるでしょう。

また、使用する際には端末のマイクから音声入力を得ることができますので、特定アプリケーションに依存しないという点も利便性を高めています。このことから、マイク入力が取得できる環境であれば利用が可能な点もポイントのひとつです。

さらに利便性を向上させたい場合には、会話の文脈に出てくる専門用語などの単語を登録可能です。辞書として単語の登録を行うことで、音声テキスト変換における認識性能が向上します。

Minutzの口コミ評判

Minutzの口コミは見つかりませんでした。

基本情報

会社名 株式会社ObotAI
対応言語 自動翻訳は100言語以上に対応(詳細は要問い合わせ)
料金目安 ライト:2,000円(税抜)、ミディアム:18,000円(税抜)、ビジネス:50,000円(税抜)、エンタープライズ:要相談
導入実績 自治体、企業 ほか

安くて実績のある契約書の
翻訳会社BEST3

【選定基準】無料トライアルに対応しており、実績が公式HPに掲載されている業者の中から、翻訳料金の価格が安い(※)上位3社(調査日時:2021年9月)。
※各社英訳と和訳の平均価格で比較。

関連ページ

英文契約書の翻訳会社厳選カタログ・契約書翻訳時のポイント

契約書翻訳ツールカタログ
Qlingo(クリンゴ)
LeCHECK
Legal Transer
MTrans Team
DeepL

【選定基準】無料トライアルに対応しており、実績が公式HPに掲載されている業者の中から、翻訳料金の価格が安い(※)上位3社(調査日時:2021年9月)。
※各社英訳と和訳の平均価格で比較。
※価格は、2021年12月の情報です。