英文契約書・日本語契約書の翻訳会社ナビ » 契約書翻訳ツールカタログ » LeTRANSLATE(リトランスレイト)

LeTRANSLATE(リトランスレイト)

  

LeTRANSLATE(リトランスレイト)の特徴

ネイティブの弁護士との協力によって開発

「LeTRANSLATE」は、高い品質を保つ英文契約書翻訳Wordアドインです。契約書の英語・日本語翻訳を利用可能。

英文の契約書は、特有の表現や単語、言葉があることから、通常の機械翻訳では自然な日本語にするのは難しいという現状がありました。そこで、同ツールで開発のために、ネイティブの弁護士と協力することによって、英語の契約書を翻訳した場合でも、可能な限り日本語として読める文章として翻訳できるように、さまざまな調整を重ねた末に出来上がりました。さらに、日本語から英語に翻訳を行う際についても同様のチェックを行っている点も特徴のひとつといえるでしょう。

スピーディーな翻訳が可能

英文の契約書翻訳作業を行う上で問題となっているのが、翻訳作業のスピード。これが遅い場合には担当者の負担が大きくなってしまいます。

そのため、Lisseではできるだけ素早く翻訳できるように、Word上で機械翻訳可能な機能を開発。そのため、Word作業をしている間、翻訳のために他のソフトに移動する必要がない点が大きなメリット。中断することなく業務を進められる点が嬉しいポイントです。

精度の高い翻訳をリーズナブルに提供

精度の高い英文契約書の翻訳を、リーズナブルに提供している点も「LeTRANSLATE」の特徴です。例えば、英文契約書の翻訳作業を外部に依頼した際には、時間・費用ともに必要となりますが、同ツールを使用することによって、低コストで高い品質の機械翻訳を行うことができます。

操作は1クリックで非常にシンプルな操作ができるという点もポイントのひとつです。

LeTRANSLATE(リトランスレイト)の利用方法

LeTRANSLATEを使用したい場合には、まず公式ホームページにある「ご利用お申し込みフォーム」に入力することが必要となります。実際に使用する際には、Wordにアドインを追加すれば利用が可能。翻訳を実施する際にはワンクリックのみで翻訳を行うことができるため、非常にスムーズに利用ができるでしょう。

LeTRANSLATE(リトランスレイト)の口コミ評判

引用元:Lisse公式サイト(https://lisse-law.com/usecase/tr/法律とビジネスをつなぎ、ビジネスの発展に貢献/)
引用元:Lisse公式サイト(https://lisse-law.com/usecase/tr/法律とビジネスをつなぎ、ビジネスの発展に貢献/)
引用元:Lisse公式サイト(https://lisse-law.com/usecase/tr/法律とビジネスをつなぎ、ビジネスの発展に貢献/)

※「りーがーる翻訳」は「LeTRANSLATE(リトランスレイト)」へ名称が変更されています。

基本情報

会社名 株式会社リセ
対応言語 英語/日本語
料金目安 月額料金10,000円(税別)※最低利用期間:1年間
導入実績 太陽誘電株式会社

安くて実績のある契約書の
翻訳会社BEST3

【選定基準】無料トライアルに対応しており、実績が公式HPに掲載されている業者の中から、翻訳料金の価格が安い(※)上位3社(調査日時:2021年9月)。
※各社英訳と和訳の平均価格で比較。

関連ページ

英文契約書の翻訳会社厳選カタログ・契約書翻訳時のポイント

契約書翻訳ツールカタログ
Legal Transer
DeepL
AI翻訳サービス
エミリーロースイート
Qlingo(クリンゴ)

【選定基準】無料トライアルに対応しており、実績が公式HPに掲載されている業者の中から、翻訳料金の価格が安い(※)上位3社(調査日時:2021年9月)。
※各社英訳と和訳の平均価格で比較。
※価格は、2021年12月の情報です。