英文契約書・日本語契約書の翻訳会社ナビ » 契約書翻訳ツールカタログ » T-tact AN-ZIN®(ティータクト アンジン)

T-tact AN-ZIN®(ティータクト アンジン)

  

T-tact AN-ZIN®(ティータクト アンジン)の特徴

精度の高い翻訳を提供

T-tact AN-ZIN®には、国立研究開発法人 情報通信研究機構(NICT)が総務省と進める「翻訳バンク」に蓄積された大量の対訳データが取り込まれています。この翻訳バンクに収集されているデータは、国内大手企業から集められた質の高い翻訳データ。このデータを使用して機械翻訳エンジンの深層学習を行うことから、精度の高い翻訳が可能です。

また、高精度のリーガルエンジンなど専門分野に特化しているエンジンを揃えている点も特徴。業界で使われる専門用語や文章の特徴などに対応しており、業界ごとの訳し分けが行えます。

逆翻訳機能などニーズに応える機能を搭載

翻訳の品質を確認するための逆翻訳機能を搭載している点も特徴のひとつ。クリック1つで翻訳語の文章を再度原文に訳し直すことができますが、この時元の文章とどれくらい異なっているのかをパーセント表示されますので、翻訳の品質を確認できます。

他にも、機械翻訳ではなくプロによる翻訳の見積もり依頼を出すことができます。

初期費用が無料

T-tact AN-ZIN®では、初期費用が無料となっており、料金は年間契約料のみとなっています。また、ユーザー数も無制限となっている点、制限文字数内の利用であれば文字数の課金はありません。

さらに、サポート体制も充実している点も特徴のひとつ。導入前の選定サポートからトライアル、導入時、導入後までしっかりと対応します。

T-tact AN-ZIN®(ティータクト アンジン)の利用方法

T-tact AN-ZIN®はクラウド型自動翻訳システムであることから、インターネットがつながる環境でIDとパスワードさえあればどこでも使用できます(IP制限をかけることも可能)。ログイン後にはすぐにテキスト翻訳画面となることから、翻訳したいテキストをコピー&ペースとし、言語と翻訳エンジンを選択することですぐに翻訳が行われます。

さらに、WordやExcel、PowerPointといったファイルも指定するのみで翻訳や編集が行えます。翻訳後、レイアウトを保持したままのダウンロードにも対応しています。

また、T-tact AN-ZIN®では、グループアカウントにより一般ユーザーを管理できます。ユーザーの追加やそれぞれの使用量の確認が可能です。

T-tact AN-ZIN®(ティータクト アンジン)の口コミ評判

引用元:株式会社十印公式サイト(https://to-in.com/service/mt/an-zin/case/case01)
引用元:株式会社十印公式サイト(https://to-in.com/service/mt/an-zin/case/case02)
引用元:株式会社十印公式サイト(https://to-in.com/service/mt/an-zin/case/case03)

基本情報

会社名 株式会社十印
対応言語 英語/中国語簡体字/中国語繁体字/韓国語/フランス語/ドイツ語/スペイン語/ポルトガル語/タイ語 など
料金目安 Silver(50万文字/月):22,000円(税込)/月、Gold(300万文字/月):44,000円/月、Platinum(1000万文字/月):110,000円/月
導入実績 株式会社ニトリホールディングス、株式会社エクストリーム、宗教法人浅草寺 など

安くて実績のある契約書の
翻訳会社BEST3

【選定基準】無料トライアルに対応しており、実績が公式HPに掲載されている業者の中から、翻訳料金の価格が安い(※)上位3社(調査日時:2021年9月)。
※各社英訳と和訳の平均価格で比較。

関連ページ

英文契約書の翻訳会社厳選カタログ・契約書翻訳時のポイント

契約書翻訳ツールカタログ
Qlingo(クリンゴ)
COTOHA Translator
アイちゃん
LeCHECK
CGCAT

【選定基準】無料トライアルに対応しており、実績が公式HPに掲載されている業者の中から、翻訳料金の価格が安い(※)上位3社(調査日時:2021年9月)。
※各社英訳と和訳の平均価格で比較。
※価格は、2021年12月の情報です。