英文契約書・日本語契約書の翻訳会社ナビ » 契約書翻訳ツールカタログ

契約書翻訳ツールカタログ

  

契約書翻訳ツールを徹底リサーチ

このページでは、契約書翻訳機能などを備えたツールを紹介しています。それぞれの特徴をまとめていますので、自社にはどのようなツールが適しているのかを検討してみてはいかがでしょうか。

T-4OO

2000を超える分野を網羅した専門分野データベースと企業別データベースによって、より高精度な翻訳・企業独自の社内表現や言い回しを反映した翻訳が可能に。また、セキュアな環境での利用ができるため、機密情報を含む文書の翻訳にも使用できます。

T-4OOについて詳しく見る

DeepL

翻訳実行時に訳文をニーズに応じてカスタマイズできたり、訳し方に関するルールを設定することによって翻訳後の文書の編集時間を短縮。また、全てのプランでPowerPoint、Wordの翻訳が可能。また、10MBまでの大きなファイルにも対応しています。

DeepLについて詳しく見る

LeTRANSLATE(リトランスレイト)

LeTRANSLATEは、英文契約書翻訳を行うWordアドインです。ネイティブの弁護士と協力して開発することによって、可能な限り日本語として自然に読める文章になるようにチューニングされた翻訳エンジンを使用している点が特徴です。

LeTRANSLATE(リトランスレイト)について詳しく見る

Legal Transer

英文契約書翻訳ツールLegal Transerは、訳文の精度を判断できる「三面翻訳エディタ」や、PDFダイレクトファイル翻訳、Officeアドイン翻訳などなどさまざまな機能を搭載しています。独自の技術により英文契約書を解析し、高い品質の翻訳を提供します。

Legal Transerについて詳しく見る

AI翻訳サービス

各専門分野ごとにチューニングした翻訳を提供しており、専門用語も高精度の翻訳を行えるAI翻訳サービス。さらに、PDFやOfficeファイルの形式そのままでの翻訳が可能。スピーディーに完了することができます。

AI翻訳サービスについて詳しく見る

WorldLingo

無料の翻訳サイトとしても利用可能なツール。アップロードしたファイルやWebサイトの翻訳のほか、打ち込んだテキストを希望する言語で翻訳できます。無料版は500語まで、有料版は無制限で翻訳可能となっています。

WorldLingoについて詳しく見る

COTOHA Translator

次世代技術「ニューラル機械翻訳」を使用しており、TOEIC960点超レベルの翻訳制度を持つツール。シンプルなユーザーインタフェースであり、スピーディーな翻訳ができる点も特徴。リモートワーク環境でも使用できるものもあります。

COTOHA Translatorについて詳しく見る

Zinrai Translation Service

ニューラル機械翻訳エンジンを採用することで、自然な文章での翻訳が可能となっている点が特徴。利用者数フリーの月額定額制となっており、月単位でサービスの利用開始・停止やプランの選択を行えます。また、ユーザごとのID管理も不要です。

Zinrai Translation Serviceについて詳しく見る

みらい翻訳

みらい翻訳では、高いセキュリティを持つAI自動翻訳サービスを提供。ニューラル機械翻訳エンジンの搭載により精度の高い翻訳が実現できるとともに、法律事務所と共同開発を行った法務・財務モデルを利用している点も特徴です。

みらい翻訳について詳しく見る

Minutz

独自の音声処理エンジンと翻訳エンジンを搭載することによって、会議中の音声をリアルタイムで自動翻訳・文字起こしを行うツール。アプリのインストールが不要で、アカウント発行後すぐに利用開始できます。文字起こしデータは議事録としてダウンロード可能です。

Minutzについて詳しく見る

T-tact AN-ZIN®(ティータクト アンジン)

精度の高い翻訳を提供するT-tact AN-ZIN®。高精度のリーガルエンジンなど専門分野に特化したエンジンを搭載していることから、業界の専門用語や文章の特徴などに対応ができます。また、翻訳の品質を確認できる逆翻訳機能なども備えています。

T-tact AN-ZIN®(ティータクト アンジン)について詳しく見る

アイちゃん

個人向けAI自動翻訳サービスの「アイちゃん」は、医薬翻訳・法務翻訳・金融翻訳の3分野に対応しており、プロの翻訳者並みの精度で翻訳を行うことが可能です。分野ごとの専門分野の訳し分けを行いながらも自然で流暢な訳文とすることができます。

アイちゃんについて詳しく見る

エミリーロースイート

プロ翻訳者に匹敵する正確さを持つAI自動翻訳により、英文の契約書を日本語に翻訳することが可能。月額料金に加えて、1単語あたりの従量課金制となっていることから、少しの翻訳から始めてみたいといった方にもオススメのツールです。

エミリーロースイートについて詳しく見る

Qlingo

プロ水準の翻訳ができる翻訳サービス。人名や商品名などの固有名詞や専門用語などオリジナルの用語集を作成、またよく出てくる文を登録することで、訳語や翻訳後のフレーズに統一性を持たせられる点が特徴のひとつです。

Qlingoについて詳しく見る

MTrans Team

設定は30秒程度、直感的なインターフェースを持つことから手軽に利用できる自動翻訳ツール。会社ごとにデータベースが用意されており、翻訳するたびに翻訳文を蓄積し、共有・再利用。利用するほどに成長して作業効率がアップします。

MTrans Teamについて詳しく見る

CGCAT

AWSクラウドサーバ下でデータ管理を行うことで、セキュアな環境でサービスを利用可能な翻訳ツール。サポートも充実しており、お客さま先へ訪問してデモを行ったり、使用方法についてメールや電話で支援してもらうことも可能です。

CGCATについて詳しく見る

リーガルエンジン

リーガルエンジンは、国際研究開発法人情報通信研究機構、株式会社十印、国際事業株式会社の知識や技術を活用して開発されたAI翻訳エンジンです。株式会社十印が提供するT-tact AN-ZINのいずれかのプランとともに契約することで利用可能です。

リーガルエンジンについて詳しく見る

トランスマート

契約書の翻訳に精通した専門の訳者に翻訳依頼できるクラウドサービス。翻訳を担当するのは合格率2%の厳しいテストに合格した専門の訳者です。24時間365日インターネットを通じて翻訳依頼ができるため、スピーディーに翻訳が依頼できます。

トランスマートについて詳しく見る

LegalForce

英文契約書自動レビュー機能をオプションとして提供しているソフトウェア。先端の技術と弁護士の法務知見を活かし、高品質な契約書レビューが行えます。英文の契約書ファイルをアップロードすると、含まれるリスクや抜け漏れを指摘します。

LegalForceについて詳しく見る

LeCHECK

LeCHECKは、契約書作成からチェックまでの機能を提供する契約書レビューAIクラウド。契約書自動レビュー機能やキャビネット機能、英文契約書チェック機能、英文契約書和訳機能、英語条文修正提示機能など多彩な機能を備えています。

LeCHECKについて詳しく見る

安くて実績のある契約書の
翻訳会社BEST3

【選定基準】無料トライアルに対応しており、実績が公式HPに掲載されている業者の中から、翻訳料金の価格が安い(※)上位3社(調査日時:2021年9月)。
※各社英訳と和訳の平均価格で比較。

関連ページ

契約書翻訳の会社ランキング

  • 契約書翻訳ツールカタログ
  • 翻訳を依頼できる契約書の種類
  • 必見!翻訳会社の正しい選び方【契約書編】
  • 英文の契約書を翻訳する際に注意すべきポイント3つ
  • 英文契約書の翻訳会社カタログ
  • 契約書翻訳のための基礎知識
  • 国別に解説!契約書の翻訳を依頼する際の注意点
  • 【選定基準】無料トライアルに対応しており、実績が公式HPに掲載されている業者の中から、翻訳料金の価格が安い(※)上位3社(調査日時:2021年9月)。
    ※各社英訳と和訳の平均価格で比較。
    ※価格は、2021年12月の情報です。