英文契約書・日本語契約書の翻訳会社ナビ » 英文の契約書を翻訳する際に注意すべきポイント3つ » 英文契約書における
『仮定』を表す表現

英文契約書における
『仮定』を表す表現

  

契約書の中でも『仮定』についての表現は、あらゆる事態に対応するべく出現頻度が高い単語です。英文契約書において多くの規定は、当事者間の将来の権利や義務の履行に関するものです。一般的な様式として、将来起こりえるさまざまな状況を想定し、『仮定』として列挙して当事者間の権利や義務を規定します。状況によって適切な表現を使用しないと大きな事故になりかねないため、正しい表現について知っておきましょう。

安くて実績のある契約書の
翻訳会社BEST3

【選定基準】無料トライアルに対応しており、実績が公式HPに掲載されている業者の中から、翻訳料金の価格が安い(※)上位3社(調査日時:2021年9月)。
※各社英訳と和訳の平均価格で比較。

関連ページ

契約書翻訳の会社ランキング

英文の契約書を翻訳する際に注意すべきポイント3つ
【裁判・権利関係】
英文契約書でよく使われる単語・表現
英文契約書における『損害』を表す表現
英文契約書における
『比較』を表す表現
英文契約書の特徴と注意すべきポイント
英文契約書でよく使われる単語と表現

【選定基準】無料トライアルに対応しており、実績が公式HPに掲載されている業者の中から、翻訳料金の価格が安い(※)上位3社(調査日時:2021年9月)。
※各社英訳と和訳の平均価格で比較。
※価格は、2021年12月の情報です。