英文契約書・日本語契約書の翻訳会社ナビ » 英文契約書の翻訳会社カタログ » 技術翻訳

技術翻訳

1967年に銀座で創業した技術翻訳株式会社は、翻訳のほか、通訳サービスなども手掛けています。

気になる料金など、詳しく追ってみました。

契約書の翻訳に対応している技術翻訳の特徴

翻訳サービスの中でも老舗と呼べる技術翻訳株式会社ですが、そんな技術翻訳では何よりも品質を重視した翻訳を行っていると言います。

品質を保つために翻訳者を厳選

技術翻訳株式会社の翻訳者は、大半が日本国内に在住しているそうです。厳しい審査を通ったキャリア豊富な人材のみを採用することで、翻訳全体の品質を高めています。 また、翻訳サービスにおいては、一次翻訳が終わったあとに、別のスタッフが内容をチェック。最大2回の適宜修正を加え、精度を高めているのだとか。人材、そしてシステムの両方で翻訳の質を保っていると言えるでしょう。

安くて早い!
英文・日本語契約書の
翻訳が依頼できる
会社ランキングはこちら

技術系ドキュメント翻訳への自信

会社名が技術翻訳と名付けられている通り、各業界や専門用語に強く、技術系ドキュメントに対する翻訳を得意としているようです。

技術系ドキュメントに求められる正確さを大切にしているのはもちろんのこと、読み手を意識し、どんな人にもわかりやすい翻訳が心がけられているそう。

こうした正確さは、英文校正サービスが行われていることからも伺えます。

依頼主の英文原稿を、英文校正専門のネイティブスタッフに校正してもらうことができます。

さまざまなニーズへの対応

技術翻訳株式会社では、マニュアルや取扱説明書、契約書や論文などなど、さまざまな用途の翻訳に対応しています。 依頼主の分野も幅広く、中には短い納期での翻訳を希望するところも…。そんなニーズに応えて、技術翻訳では短納期の翻訳も請け負っているのだとか。依頼主ごとに最適なプランが提案されているようです。 また、依頼された翻訳原稿の分量によっては、ディスカウントの対象となることも。複数の依頼をまとめて発注できるなど、コストを抑えてもらうことができて便利です。

初回限定で英語と中国語の無料トライアルあり

技術翻訳に初めて翻訳を依頼した場合のみ、無料トライアルキャンペーンを受けることができます。

トライアルは、日本語から英語への翻訳の場合、和文原稿400文字程度。

英語から日本語に翻訳する場合は、英文原稿で概算200ワード程度となっています。

英語だけでなく中国語のトライアルを受けられるのも大きな特徴。

日本語から中国語に訳す場合には、和文原稿400文字程度。

中国語から日本語の場合は中国語原稿で200文字程度、無料で翻訳を試してもらうことができます。

技術翻訳で翻訳を依頼した方の口コミ・評判

技術翻訳で翻訳を依頼した方の口コミ・評判は、残念ながら見つかりませんでした。

基本情報

会社名 技術翻訳株式会社
所在地 東京都中央区銀座3-13-17 辰中ビル5F
対応言語 英語/中国語/韓国語 など
料金目安 日本語から英語への翻訳・日本人翻訳者による翻訳10円~(1文字あたり)・日本人+英語ネイティブによる翻訳16.5円(1文字あたり)/英語から日本語への翻訳・日本人翻訳者による翻訳20円(1ワードあたり)