英文契約書・日本語契約書の翻訳会社ナビ » 英文契約書の翻訳会社カタログ » ジェックス

ジェックス

ジェックスは、1995年に設立した法律翻訳に特化したプロ集団が前身となっている会社。そのため法務や契約書に数多くの実績があります。

契約書の翻訳に対応しているジェックスの特徴

もともとは法務を得意としていたプロ集団が、1998年にジェックスとして発足。法律翻訳にとどまらず、幅広い分野での翻訳サービスを手掛けるようになりました。その事業は、翻訳事業・教育事業に分かれています。

法務翻訳からスタートし幅広く展開

ジェックスは、設立後、英日・日英翻訳の契約書や裁判関係の書類、各国の法律などの訳を主要業務として成長を遂げた会社です。もともと法律翻訳に特化していたことを生かし、その仕上がり品質に妥協しない姿勢を貫きつつ、現在の形へと会社が発展してきたようです。

現在ではクライアントの多様なニーズに応えるべく、編集や校正といった部門を充実させ、レイアウトデザインまで一括して請け負っているとのこと。具体的な事業内容としては、翻訳・校正・編集・企画・出版、そして国際法務コンサルティングなどです。

料金は、法律関係と一般ビジネス書とで、分野ごと価格に違いが。料金表が提示されているほか、フォームから簡単に見積もりを行うことができます。

安くて早い!
英文・日本語契約書の
翻訳が依頼できる
会社ランキングはこちら

データ管理と秘密保持は万全の態勢で保護

英文契約書を始め、法務翻訳からスタートしている会社だけあり、厳しいデータ管理がほどこされているようです。秘密保持には万全を期し、内容などの外部流出もないとのこと。 単なる口約束ではなく、実際に秘密保持契約を締結するか、秘密保持差入書を用意してもらえるのも安心できる点ではないでしょうか。また、登録している翻訳者やチェッカーといったスタッフも、全員がジェックスと秘密保持契約を結んでいるそうです。 納品の際にはデータも暗号化されるなど、セキュリティには細心の注意が払われているようです。

教育に力を注いで翻訳者を育成

ジェックスのもう1つの顔と言えるのが教育事業。

次世代の翻訳者の育成を目的とし、通信講座と通学講座が用意されています。通信講座は翻訳を初めて行う人からプロを目指す人までが対象。疑問点などにジェックスが直接回答しています。

通学講座では現役翻訳者の指導を受けられるのが魅力。1クラス8名までの少人数制が取られています。教育面でも英文契約には力を注いでおり、英文契約書研究所では、企業での社内研修、研修テキスト開発といった事業も展開しています。

ジェックスで翻訳を依頼した方の口コミ・評判

ジェックスで翻訳を依頼した方の口コミ・評判は、残念ながら見つかりませんでした。

基本情報

会社名 有限会社ジェックス
所在地 所在地:東京都日野市大坂上 1-32-8 TYビル日野5階
対応言語 英語
料金目安 法律関係・英日翻訳4,000円~(仕上がり400字)・日英翻訳6,500円~(仕上がり200単語)/一般ビジネス文書・英日翻訳3,500円(仕上がり400字)・日英翻訳6,000円~(仕上がり200単語)