ドルフィン

株式会社ドルフィンについて調査。契約書の英訳に加え、文書作成に必要なリライトやテープ起こし業務などを紹介します。価格と口コミも。

契約書の英訳を依頼できる「ドルフィン」の特徴

株式会社ドルフィンは、東京都武蔵野市に所在し契約書の英訳サービスを提供しています。

料金と取り引き実績で比較した翻訳会社ランキング>>

英語の文書作成をサポート

契約書の英訳を依頼できる「株式会社ドルフィン」の特徴とは。ドルフィンの特色といえば、契約書の英訳業務はもちろんのこと文書作成に関するサービスを展開している点。

日本人でも英語の文書を作成できる人は増えてきたとはいえ、ネイティブと変わらない物ができる人はまだまだ少数派でしょう。ドルフィンでは、文書作成に必要な英文校正やリライト、テープ起こしといった業務も受け付けています。

これらのサービスは、一般企業はもとより大学教授や研究者、医者といった方々が学術論文などを作成する際に高い評価を受けているとのこと。

豊富な取引実績が品質を保証

ドルフィンの主要取引先としては、東京大学や京都大学といった国立大学が挙がっているほか、TOTOや味の素、JTBなどの大手企業があります。

さらに科学警察研究所、国立感染症研究所などの研究機関までが名前を連ねています。

もちろん日本語から英語、英語から日本語のどちらにも対応可能。翻訳は米国、英国、カナダ、豪州などに在住の日本人契約翻訳者50名が担当し、日本在住の米国人、英国人8名も契約校正者としてチェックを担当する方式となっているそうです。

料金システム

料金目安ですが、ドルフィンは原文ベース方式を採用しています。

ただし、1文字/1単語ごとではなくまとまった文字数ごとという体系になっています。契約書の場合だと、200文字3,900円から、100単語2,800円からです。見積もり依頼時には、この点も考慮しておきましょう。

ドルフィン利用者の評判

  • 「依頼に際し元原稿の日本語のチェックまでしていただき、こちらの間違いに気づかされました。また英文翻訳における冒頭文の重要性に関して丁寧にご説明いただきました。大変勉強になりました」(一般企業、契約書)
  • 「丁寧、かつ迅速な作業で満足しています。専門用語や会計に関する知識はキチンと理解されている方が翻訳されているとお見受けいたしました。今後もよろしくお願い申上げます」(一般企業、会計書類)

基本情報

会社名 株式会社ドルフィン
所在地 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-1
対応言語 英語
料金目安 200文字3,900円~/100ワード2,800円~(各種契約書等)
 
pagetop