英文契約書・日本語契約書の翻訳会社ナビ » 英文契約書の翻訳会社カタログ » ドルフィン

ドルフィン

株式会社ドルフィンについて調査。契約書の英訳に加え、文書作成に必要なリライトやテープ起こし業務などを紹介します。価格と口コミも。

契約書の翻訳に対応しているドルフィンの特徴

株式会社ドルフィンは、東京都武蔵野市に所在し契約書の英訳サービスを提供しています。

英語の文書作成をサポート

ドルフィンの特色といえば、契約書の英訳業務はもちろんのこと文書作成に関するサービスを展開している点。

日本人でも英語の文書を作成できる人は増えてきたとはいえ、ネイティブと変わらない物ができる人はまだまだ少数派でしょう。ドルフィンでは、文書作成に必要な英文校正やリライト、テープ起こしといった業務も受け付けています。

これらのサービスは、一般企業はもとより大学教授や研究者、医者といった方々が学術論文などを作成する際に高い評価を受けているとのこと。

安くて早い!
英文・日本語契約書の
翻訳が依頼できる
会社ランキングはこちら

豊富な取引実績が品質を保証

ドルフィンの主要取引先としては、東京大学や京都大学といった国立大学が挙がっているほか、TOTOや味の素、JTBなどの大手企業があります。

さらに科学警察研究所、国立感染症研究所などの研究機関までが名前を連ねています。

もちろん日本語から英語、英語から日本語のどちらにも対応可能。翻訳は米国・英国・カナダ・台湾などに在住の契約翻訳者27名が担当し、契約校正者も米国人、・英国人・中国人の23名をもとにしたチェック体制が整っているそうです。

料金システム

料金目安ですが、ドルフィンは原文ベース方式を採用しています。

ただし、1文字/1単語ごとではなくまとまった文字数ごとという体系になっています。契約書の場合だと、200文字3,900円から、100単語3,900円からです。見積もり依頼時には、この点も考慮しておきましょう。

ドルフィンで翻訳を依頼した方の口コミ・評判

基本情報

会社名 株式会社ドルフィン
所在地 東京都武蔵野市吉祥寺本町3-14-10
対応言語 英語
料金目安 200文字3,900円~/100単語3,900円~(各種契約書等)