バベル

大手出版社との取引が多い、英語翻訳業者のバベルを調査。採用している料金体系や評判(口コミ)、取り扱っている言語などについて説明しています。

契約書の英語翻訳で評判の「バベル」の特徴

バベルは千代田区に所在する翻訳サービス会社。翻訳に関する様々な事業を実施しています。

料金と取り引き実績で比較した翻訳会社ランキング>>

書籍出版からコンテストまで幅広く事業展開

同社の大きな特徴は、文書の翻訳業務のみならず様々な事業を展開しています。

翻訳者を養成するスクールの運営翻訳書籍の出版、さらに翻訳者を志望する人を対象としたコンテストの開催などが挙げられます。

なかでも翻訳スクールのレベルは客観的に見ても高い次元にあり、少なくとも趣味の講座という域は超越しているようです。

出版社との取引実績が豊富

契約書の翻訳サービスを提供しているバベルの評判バベルは出版社との協力により翻訳出版を手がけている関係から、主要取引先にも特徴があります。

WEBサイトには講談社、原書房、三笠書房、KKベストセラーズ、ピアソン・エデュケーション、日経BP、徳間書店、朝日新聞社、東京書籍といった大手の名前が紹介されています。

一方で、契約書の翻訳などの取引実績については守秘義務契約に基づき未公表というスタンスをとっています。

体制としては、同社では必ず守秘義務契約を結んでから翻訳者とコーディネータのチームを編成して作業が進行する方式となっています。

料金システム

同社の翻訳料金は「完全見積もり方式」となっており、目安のなる料金例は特に記載されていません。そのため、依頼をする前に問い合わせる必要があります。

バベル利用者の評判

契約書の翻訳サービスを利用した人の口コミや評判を探しましたが、残念ながら確認できませんでした。

基本情報

会社名 株式会社バベル
所在地 東京都千代田区紀尾井町3-12
対応言語 英語
料金目安 要問合せ
 
pagetop