契約書の翻訳が依頼できる会社BEST6

「インターネットで各種契約書の翻訳ができる会社を探しても、どこに依頼すれば良いのか分からない!」という人のために、オススメの会社をピックアップしてランキングにしました。

翻訳会社の選び方は、実はとてもシンプル。
次の内容で比較してみましょう。

料金が適正であるか

契約書翻訳の料金相場は、原文1文字につき10円程度から高くても20円以内。

これまでの取引実績は豊富か

官公庁や大手企業、大学などとの取引実績でクオリティを判断。

特定の分野に特化しているか

翻訳業に徹しているか。とくに契約書を専門としているかでサービスの質を測る。

これらのポイントの他にも、「見積もり依頼へのレスポンスの早さ割引プランの有無」などの特徴も会社ごとにリサーチしました。

ランキングを参考にして、ぜひ発注先選びの参考にしてみてください。
※表内の料金は各社の基本プランを参考にしています。詳しくは直接問い合わせてみてください。

no.1

ケースクエア

契約書の英語翻訳会社(ケースクエア)
料 金 1文字/1単語につき10円~
業界最安値の料金を詳しく見る
取引実績 年間で約1,000件を受注
文部科学省/国土交通省/防衛省/経済産業省/外務省/三菱東京UFJ銀行/三井住友銀行/みずほ銀行/三菱地所/三井不動産/日産自動車/朝日放送/フジテレビ/集英社/JTB/HIS/ソニー/東芝/パナソニック/東京大学/慶応義塾大学/横浜国立大学/北里大学病院/慈恵大学病院/国立がんセンター ほか多数
取扱分野 契約書の翻訳に絞って専門性を高めている
特 徴 見積もり依頼の返答は早ければ1時間程度、長くても半日程度
無料でトライアル(お試し翻訳)を利用可能
まとまった分量や定期的な依頼などには割引プランを用意
依頼者に専任コーディネータが付き対応窓口を一本化
品質やスピード、レスポンスを評価する利用者の評判多数
no.2

グローヴァ

グローヴァ
料 金 1文字12円~/1単語につき17円~
取引実績 経済産業省/厚生労働省/外務省/トヨタ自動車/NTTドコモ/シャープ/花王/カネボウ/エーザイ/エスエス製薬/協和発酵キリン/第一三共/コスモ石油/鹿島建設/伊藤忠商事/三井住友銀行/IHI
取扱分野 通訳事業も展開している
特 徴 専属のコーディネータが依頼者との窓口となる方式
分野ごとに専門翻訳者が担当
校正者とチェッカーによる2重チェック体制
DTPや各種ファイル編集、印刷、Webサイト制作なども受付
no.3

高橋翻訳事務所

高橋翻訳事務所
料 金 1文字10円~/1単語につき20円~
取引実績 ※企業名・団体名、累計件数などは非公表
取扱分野 契約書をはじめ政治や心理学、学術論文、音楽やスポーツに至るまで依頼が可能
特 徴 様々な分野に通じた翻訳者で社員を構成
急ぎの案件に対応する「特急翻訳サービス」がある
no.4

NAIway
翻訳サービス

NAIway 翻訳サービス(エヌ・エイ・アイ)
料 金 1文字14円~/1単語につき16円~
取引実績 2010年は1,861件の翻訳依頼を受注(法律・契約書関連は285件)
※企業名・団体名などは非公表
取扱分野 学術論文の翻訳から事業をスタート
特 徴 トライアル(お試し翻訳)を無料で受付
自社内にDTPサービス事業部を擁し、文書の印刷や製本化なども依頼可能
no.5

アキラ法律
翻訳事務所

アキラ法律翻訳事務所
料 金 1文字14円~/1単語につき18円~
取引実績 ※企業名・団体名、累計件数などは非公表
取扱分野 契約書と法律関連文書の翻訳に強みを持っている
特 徴 英文契約書翻訳など法律に特化した業者
法律翻訳に長けたスタッフによるチェックを徹底
no.6

ドルフィン

翻訳サービスのドルフィン
料 金 1文字19.5円~/1単語につき28円~
取引実績 東京大学/京都大学/東北大学/北海道大学/味の素/昭和電工/JTB/東レ/国立感染症研究所/国土交通省/環境省/農林水産省/小学館
取扱分野 契約書をはじめ法律や技術、医学翻訳など幅広いサービス展開をしている
特 徴 翻訳スタッフは語学意外に専門科目を学んだ経験あり
日本が夜間のときに作業をすることで短納期を実現

料金と品質で選んだのは「ケースクエア」

今回1位に選出したのは、ケースクエア(契約書の英語翻訳会社)という会社です。ここでは、その理由を紹介します。

1文字/1単語につき10円からの低価格設定

「ケースクエア」は、英訳・和訳の双方において1文字/1単語につき10円からという価格(基本料金プラン)。業界相場が10~20円なので、最安値といえる料金設定です。

さらに、初めての方にうれしい無料トライアル(お試し翻訳)が用意されています。「低価格はありがたいけど、品質が心配かも」と思う人は、まずはトライアルを試してみてはいかがでしょうか。

まとまった分量の翻訳や定期的な依頼などへの割引プランもあり、利用するたびにお得になるのが良いですね。

品質の高さを求められる企業・団体との実績多数

同社の取引実績を見ると、官公庁や大企業、大学、病院などからの依頼実績が多数あります。(以下、実績の一部を抜粋)

官公庁 文部科学省/国土交通省/防衛省/経済産業省/外務省
大手企業 三菱東京UFJ銀行/三井住友銀行/みずほ銀行/三菱地所/三井不動産/日産自動車/朝日放送/フジテレビ/集英社/JTB/HIS/ソニー/東芝/パナソニック
大学 東京大学/慶応義塾大学/横浜国立大学
病院 北里大学病院/慈恵大学病院/国立がんセンター

この豊富な取引実績から分かるのは、常に高いクオリティを要求される企業・団体に応えているということ。

業界相場のなかでも低料金でありながら、高品質な翻訳を提供しているのです。これは、社内に外国人翻訳者が多くネイティブチェックの品質が非常に良いことが理由なのだとか。

また、年間で約1,000件の依頼をこなしており、受注キャパシティの大きさもあると判断できるでしょう。

契約書の英文翻訳に特化したサービス体制

ケースクエアは、取り扱う分野を「各種契約書」に、言語は「英語」とかなり絞り込んでいます。

これは、専門性を高めることで質の良いサービスを低料金で届けることに繋がっていると思われます。

「どんな分野(医療・IT・技術など)の翻訳でもできます」という総合商社的なところが多いなか、クオリティの高さにこだわっていると言えるでしょう。

レスポンスの早さと専任コーディネータによるスムーズな対応

同社の特徴のひとつが、問合せに対するレスポンスの早さ。見積もり依頼には、早ければ1時間程度、遅くても半日程度で回答を出します

もちろん、その他の問合せに対してもすぐに返答。ありがちな話として、「急に翻訳が必要になった」「数社の見積もりがすぐにほしい」といった要望に応えてくれるます。

また、依頼者に専任のコーディネータが付き、対応窓口を一本化することでスムーズなサービスを提供。次回の依頼時にも同じ担当がつきますので、イチから事情を説明する必要がなく業務の負担にならないと評判です。

ケースクエアを利用した人からは、上々の口コミが見受けられました。

電機メーカー

これまで多くの業者に依頼してきましたが、こちらのサービスは抜群です。

翻訳者の方が深い知識と経験を持って専門的な翻訳をしてくれます。窓口となるコーディネータの方も細かい配慮して、急ぎの時や例外事項なども柔軟に対応してくれました。今後もお願いしたいです。

外資系IT企業

数社からの相見積もりの結果、一番低価格だったのがこちらでした。

他社に比べかなり低かったので品質、納期などが心配でしたが、コーディネータの方の丁寧な対応や仕上がり具合などを見て全くの杞憂でした。
今後はすべてお任せしたいと思います。

国立系病院教授

学会発表が迫り、短時間で英訳しなければならない事態となった。それまで使っていた所では納期に間に合わないと断られたところ、こちらを見つけ、指定時間内に仕上げてくれました。発表を無事に終える事ができ、大変感謝しています。今後も宜しくお願いします。

これらの理由により、当サイトでは「ケースクエア」を一番のオススメとしました。より詳しい情報については、公式サイトを見てみてください。

 
pagetop